スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

磯崎新と藤森照信のモダニズム建築談義


¥3888 / 六耀社 / 磯崎新、藤森照信 著






国立代々木競技場をつくった丹下健三がなぜ、世界の頂点に立つことが出来たのか。
それは、日本モダニズムの成立過程にあった。
戦前、戦中と切り抜けてきた「」「日本のモダニズム」を辿っていったとき、
見えてきたのは「モダニズムの核」。磯崎新と藤森照信が自由に語り合った建築談義第2弾。

書籍データ
タイトル  磯崎新と藤森照信のモダニズム建築談義
税込価格  ¥3888
発行所   六耀社
著者   磯崎新、藤森照信 著
サイズ   150×210mm
ページ数 331頁
発行   2016.8





SSLショッピングカート

ご購入の前にお読み下さい(支払、送料、発送、返品等について)

※この画面は柳々堂の店頭在庫の有無をリアルタイムに反映したものではございません。店頭在庫の有無をご確認になりたい場合は、直接柳々堂までお問い合わせください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++
関連記事
| BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

柳々堂

Author:柳々堂
柳々堂ホームページ
ryuryudo@osk4.3web.ne.jp

商品検索フォーム

商品カテゴリー

新着商品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。