カザベラ ジャパン 842

イタリアの建築・デザイン総合誌「CASABELLA」日本版
¥3780 / ASJ


日本語版目次
■ジュゼッペ・パガーノとEUR計画
・ジュゼッペ・パガーノ(1896-1945):EURの協調組合主義的都市|CASABELLA編集部
・ローマE42─XX:博覧会のための計画案|マルコ・ムラッツァーニ
・ピアチェンティーニによるアーチと円柱に囲まれた、パガーノの近代都市|パオロ・ニコローゾ
----------
・カイシャ・フォーラム美術館/オーディトリアム/文化センター|カルメ・ピノス
 流体的空間の力学|フランチェスコ・ダルコ
・巨人山地の環境教育センター|ペトル・ハイエク
 自然の神秘のための(神経が延びた)殻|マルコ・ビアージ
・アレーナ・ド・モーロ|ヘルツォーク&ド・ムーロン
 マイン・ルイザのファベーラにおける遊び踊る場所|キアラ・バリオーネ
・ニューヨーク・フリー・パブリック・ライブラリー/ステープルトン図書館の増改築|アンドリュー・バーマン
 アンドリュー・バーマンが解釈するアメリカのフリー・パブリック・ライブラリーの
 民主主義的功利主義|マルコ・ビアージ
・ファーベル社新社屋|GEZA/グリ&ズッキ
 グリ&ズッキによる建設的精緻さと尺度|マルコ・ムラッツァーニ
■ブックレビュー
・『 深い根:エットレ・ソットサス・シニアのデッサン、1911-1929』|ファビオ・カンポロンゴ、パオラ・ペッテネッラ編[スクリプタ、2013年]
・『 ソットサス』|共著[ファイドン─エレクタ、2014年]
 エディプスか、あるいはテレマコスか?
 エットレ・ソットサス・シニアとエットレ・ソットサス・ジュニア|フランチェスコ・ダルコ
■CASABELLA JAPAN レクチャー
・いかに建築空間は思考されるか
 第5回──起点としてのフランク・ロイド・ライト[4]|岡田哲史

雑誌データ
タイトル  カザベラ ジャパン 842
税込価格  ¥3780
発行所   ASJ
サイズ   280×310mm
ページ数   123頁(本誌)、27頁(日本語訳)
発行   2014・12

カートに入れる

ご購入の前にお読み下さい(支払、送料、発送、返品等について)

バックナンバーを見る
カザベラジャパン

※この画面は柳々堂の店頭在庫の有無をリアルタイムに反映したものではございません。店頭在庫の有無をご確認になりたい場合は、直接柳々堂までお問い合わせください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++










関連記事
| BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

柳々堂

Author:柳々堂
柳々堂ホームページ
ryuryudo@osk4.3web.ne.jp

商品検索フォーム

商品カテゴリー

新着商品